教育方針と特色
入園準備
入園について
入園資格 入園に準備しておいた方が良い物
現在の募集
入園選考
最々年少・最年少
たまご・ひよこ組
年少
あひる組
年中
こあら組
年長
ぱんだ組
・リュック
(登園カバン)
・バスタオル
・プールバッグ
・水着
・水筒(軽め)
・お弁当セット
・リュック
(登園カバン)
・コップ/コップ袋
・歯ブラシ
  (2学期~)
・水着
・ゴーグル
・プールバッグ
・水筒(軽め)
・お弁当セット
・リュック
(登園カバン)
・コップ/コップ袋
・歯ブラシ
・歯みがき粉
・水着
・ゴーグル
・プールバッグ
・水筒(軽め)
・お弁当セット
・クッキング用エプロン
・三角巾or帽子(子供が自分で着用できるもの)
・リュック
(登園カバン)
・コップ/コップ袋
・歯ブラシ
・歯みがき粉
・水着
・ゴーグル
・プールバッグ
・水筒(軽め)
・お弁当セット
・クッキング用エプロン
・三角巾or帽子(子供が自分で着用できるもの)
・ピアニカ(※1)
・ピアニカ袋
男子・・・・無地の黒・紺の半ズボン
女子・・・・シャツ制服に合わせるボトムスの場合、無地の黒か紺のスカート、キュロット又はパンツ(フリルなどの装飾不可)
あひる以上・・・・黒靴下(ポイントなし)
入園料・保育料
入園準備
見学から入園までの流れ
見学される方へ
見学申込書

見学される方へ
※1 ピアニカ(年長)
園ではYAMAHAを使用しておりますが、既にお持ちの肩は、それを使用されても構いません。
但し、おもちゃ的なものではないピアニカでお願いします。
※2 浴衣
●盆踊りの最に着用しますので、ご用意下さい。
●最々年少、最年少、年少組は、浴衣を嫌がる場合もありますので、甚平タイプでも可。(浴衣推奨)
●タイで購入されるより、日本でご購入される方が安価で種類も豊富です。
●最近流行りのフリル付きや、丈の短いものではなく、ベーシックな浴衣をご用意下さい。
※3 水着
●本園は、水遊びではなく、泳法を指導する為、自分で着脱できるスクール水着or競泳用タイプ(不必要な装飾がなくシンプルなもの)を準備してください。
●フリルがあったり、サーフパンツ風の水着やラッシュガードタイプは不可。
※4 水筒(軽め)
●園外保育の時に使用します。(斜めがけできるもの)
※5 お弁当セット
●月一回のお弁当会の際に使用します。
.上記の物全て、バンコク市内で購入可能ですので、来タイされてから準備されても
ご心配要りません。
それ以外の保育用具は、園で用意しておりますので、購入の必要はありません。
Copyright(C)Seeh Phinong International Kindergarten All Rights Reserved
SP幼稚園 Sukhumvit Soi49(Akapat) Klongton Nuea,Vadhana,Bangkok,10110,Thailand Tel:+66-2-185-2715